はじめまして

ワイヤーカット加工による、うまい・やすい・はやい のワイヤーカット加工専門会社 吉原精工

とっぷ はじめまして ないよう やすい うまい はやい さーびす ごめんなさい さんぷる おといあわせ

当社ホームページは、『お仕事を下さい』を目的に作成いたしました。
安心して気軽に、気持ちよく相談できる会社、業界No.1を目指しております。
どんな、そんな、こんな、あんな加工をローコストにて対応致します
ワイヤーカット加工でお困りの事ありましたら、よしはら迄ご連絡下さい。

新しい出会いから始まり、末永いお付き合いに発展する事を願っております。

吉原精工とは、どんな会社?
一言で表すとワイヤーカット専門ばか一筋35年の会社で総員9名の小さな町工場です。北海道・本州・四国・九州から宅配便を利用し現在約450社の法人様及び趣味用の個人様,各大学研究室、サークルおよび各企業の開発部門、設計部門のお客様とお取引させて頂いております。 量産加工専門会社とありますが、1個からでも喜んでお受けいたしますのでお問合わせください。『あいてて良かった』。と思われるようなコンビニタイプの会社を目指しております。

ものづくりの三大要素とは?
うまい(品質)・やすい(価格)・はやい(納期)がものづくりの基本だとおもいます。品質と納期を厳守するのは当たり前のことであり最優先されます。三大要素の中でも当社では特にやすいに、こだわり日々進歩しております。

『ワイヤーカット加工は高い』 は昔の話
ワイヤーカット発展の歴史は金型加工から急速に拡大いたしました。付加価値の高い金型加工だからこそ高価格の機械も償却できたのです。しかし当社では十数年ほど前からワイヤーカットの可能性を金型ではなく機械部品加工の一環として利用できないかに取り組んでまいりました。高速加工機への度重なる設備更新や入れ替え等、社内の様々なコスト削減を行うことにより、一部製品はフライスやマシニングで加工するよりはるかに安く良いものが出来るようになりました。もうワイヤーカットは高いとは言わせません。

究極のコストカット方法とは?
新規お客様にお見積もりをいたしますが、たまに『見積提示価格は単品の値段か?』とお電話を頂く事があります。『セットでの価格です』、とお話いたしますと大変ビックリされます。多分今までのお付き合いの外注様との価格差が大きかったのだと思います。そこで究極のコストカット方法とは『思い切って外注先を変えてみたらどうでしょうか』の提案です。 従来のお取引先にコストカットの要請をしても数パーセントしか下がらないのが現状だと思います。せひ一度当社にお見積もり依頼お願い致します。(ビックリ価格提示が目標です)

吉原精工にまかせて大丈夫なの?
実績の無い会社に加工依頼するのって怖いですよね。本当に依頼通りに結果を出してくれるのか不安だと思います。そこで吉原精工では三つの提案をご用意しました。

(1)加工時間4時間以内の加工品、初回、1点のみ、お試し価格として送料込み1000円で加工致します。(加工素材は支給お願いします。SUSのみ一部在庫がありますのでお問い合わせください)

(2)見積り金額10万以上の量産加工の場合、図面ごとに無料にてサンプルの提出を行います

(3)上記2項目の完成品に対して加工完了品を測定し、測定データを添付、正規見積価格をご提示させて頂きます。

発注ご担当者様に、ご迷惑が掛からないように最善の努力を惜しみませんのでなんなりとお問い合わせ下さい。

 

Copyright © 2006-2009 ワイヤーカット加工による、うまい・やすい・はやい のワイヤーカット加工専門会社 吉原精工 All Rights Reserved.